横浜市戸塚区東戸塚にあるレクリエーションやイベントが充実した、楽しい介護老人保健施設 グリーンワーフ東戸塚

施設のご紹介

グリーンワーフ東戸塚とは

グリーンワーフとは『緑の波止場』という意味で、緑の多い自然環境に恵まれた東戸塚駅の近くにあることから、『グリーンワーフ東戸塚』と、名付けました。船が長い航海の途中で港に立ち寄る安堵感、更に、新しい航海へ向かうように、長い人生の途中で高齢者の方が、立ち寄られ、家庭的な雰囲気の中で、”生きがい”と”明日への希望”が抱ける介護老人保健施設です。

定員

・入所:120名(一般棟90名/認知症専門棟30名)
 ※短期入所療養介護、予防短期入所療養介護を含む
・通所リハビリテーション:48名
 ※予防通所リハビリテーションを含む

施設概要

・1階:認知症専門棟
・2階:一般棟
・3階:一般棟、デイケア棟
・個室:20室
・4人床:25室
・デイルーム兼食堂、浴室、機能訓練エリア、レクリエーションエリア

一面ガラス張りのデイケア棟は、開放感があり、リハビリテーションに専念できる環境になっています。

4人部屋

4人部屋はタンスでお隣の方と仕切られています。カーテンでも仕切れます。

談話室

談話室。ご家族水入らずのスペースとしてどうぞ。

おトイレと洗面所

4人部屋のおトイレと洗面所。おトイレと洗面所はひと部屋にひとつづつあります。

施設からの眺め

施設からの眺め

1日のスケジュール

療養棟の1日
AM 7:00 起床
AM 8:00 朝食
AM 9:30 リハビリ or 入浴
AM 11:30 昼食前の体操
AM 11:45 昼食・口腔ケア
PM 1:30 レクリエーション(クラブ、サークル、行事)
PM 3:00 おやつ・休憩
PM 6:00 夕食
PM 9:00 消灯
デイケアの1日
AM 9:00 送迎車でのお迎え
AM 9:50 健康チェック(検温・脈拍・血圧測定)
AM 11:00 入浴/書道、塗り絵等の作業療法
個別対応のリハビリを開始
PM 0:15 食事・口腔ケア
PM 1:00 テレビ体操
PM 2:00 レクリエーション(ゲーム)
PM 2:30 おやつ
PM 2:45 リハビリの実施
PM 4:20 帰宅

リハビリテーションについて

医師の指示のもと、その方に適した個別のプログラムを作成しリハビリを実施いたします。グリーンワーフ東戸塚のリハビリテーションは、作業療法、理学療法、言語療法があり、専任のスタッフがきめ細やかなリハビリテーションを提供いたします。

言語療法

言語聴覚士の千葉先生(福島出身)と計算問題で頭の体操。

食事について

厨房

栄養満点おいしいご飯。心をこめてつくります。愛情も調味料!!

管理栄養士が、嗜好や、嚥下状態、栄養状態を考え、その方に適した食事を提供しています。また、ご自身で食事ができるよう、補助食器も多く導入しています。入所サービスをご利用の方には、10日毎に麺類かご飯類を選べる選択メニューの日を設けております。また、お誕生日会等の行事、お正月、敬老の日には、特別な行事食を提供しています。

<行事食の一例>
赤飯、魚の粕漬け焼き、
炊き合わせ、青菜のピーナッツ和え、
すまし汁

常食

常食

ソフト食

ソフト食

「ソフト食」とは摂食・嚥下障害のある方に適した食事です。

ソフト食

クラブについて

グリーンワーフ東戸塚では、遊びと機能回復を兼ねたレクリエーションや四季折々の行事を行い、変化のある生活を提供しています。毎日実施されるレクリエーションと、クラブが数多くあります。音楽系統のクラブ、俳句サークル、華道クラブ、書道クラブなど、クラブの数だけで、20以上あります。リハビリテーションの充実はもちろんですが、グリーンワーフ東戸塚の施設入所を選んでいただく上で、レクリエーション・クラブ活動の充実を挙げる方も少なくありません。

書道、音楽、ダンス、絵手紙、故郷民謡、頭の体操、料理、ピアノ演奏会、茶道、華道、硬筆、俳句、百人一首、お洒落、折り紙、手工芸、映画鑑賞、美術、裁縫、紙芝居、将棋

卓球




入浴について

お風呂

歩いて入るタイプのお風呂。座るところは大理石?!

身体の清潔を図ると同時にご利用者の方々にとって快適な入浴は、生きがいや安らぎ等、精神面へのアプローチとして大切なものです。グリーンワーフでは、5月には「菖蒲湯」、12月には「ゆず湯」を実施し、季節感のある入浴を行う他、入浴回数も個別に応じた形で行う等の取り組みもしています。また、手浴や足浴などの部分浴も個別に行っています。